映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

年賀状

年末になったなあと思うのは、期日を気にしながら年賀状を用意する時。
去年は入院中で年賀状を用意することなどもできず、自分がどうなるのかもわからずに不安でいっぱいだったなあと思いながら、そういうことを思えば、身体も去年の今頃よりは良くなり、悪いことばかりではなかったと、改めて思った。


最近よく思うのは、自分を変えるというのは、自分が良い人になろうとか器の大きな人になりたいとか、そういうことを思うのではなく、一生のうちにどういう生き方を望むのかをしっかりと見据えて、それに対してぶれないような気持ちの良い方向性を選んでいこうということだ。小さい小さい「私」ではなく、もう少し上の次元の「私」が示してくれるような方向に進んでいきたい。


今年も、いつか良い年だったと振り返ることができるように、来年も良い年にしたい。
そういう新しい年を迎えたい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。