映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

信じる力

信じること信じ続けることが、私にとってはどれほど難しいのかを改めて感じた。


しかし、もっともっと、確信などもてないこともただ無邪気に無垢に信じ続ける自分でありたい。


今年は、そういう風に、過ごしていきたい。


自分の中で保険をかけるような考え方を頭から追い出して、その時その時を全力で一生懸命に生きたいなあと思う日。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。