映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

君の名は。

映画館で観た時に感じたことと、今、自宅でテレビで観て感じたことは、かなり違った。 今、愛しいこの時を、大切に一生懸命に生きたいと思った。 自分の心が求める大切なものを、大切にしたいと思った。

初ホットヨガ

今年初のホットヨガに行ってきました。 ホットヨガは、本当に心にも身体にも良いことばかりだと改めて思いました。 今年こそちゃんとホットヨガに通える時間を確保して、自分の心と身体を見つめなおす時間を持ちたいと思います。

へこたれない希望

今年読んだ文章の中で今の私の心に一番残っているのは、渡辺和子さん経由のヴィクトール・フランクルの内容だ。 今、原文に当たることができないから、私の勝手な解釈を加えて書いてしまうと、絶望的な状況で絶望をしないこと、しかも、期限を切った希望を持つのではなく、絶望的な状況においても持続的でへこたれない希望を持ち続けることが重要だ、ということだ。 私自身、学生時代にフランクルの著作を読みすごく好きで何冊…

物語

「物語」という言葉にはいろいろな意味があるから、うっかり使ってしまうことは難しそうな気がするけれど、ここではあまり考えずに使ってしまおう。 どんな物語を生きようとするのか? 一人一人が自分の物語を知らず知らずのうちに生きている。 私もその一人だ。 そして、人は時々、自分の物語に不安を抱く。 「この物語で大丈夫だろうか?」と。 そういう懐疑の仕方も、また大きな物語に取り込まれていく。 私の場合は、…

爽やかな風

さっき、帰宅途中に小さな公園を横切ろうとしたら、かわいい女の子二人がバレーボールの練習をしていた。「はい!」という声をかけ合いながらボールを打ち上げていた。まだあまり上手ではないらしく、ボールがいろんな方向へ飛んで行ってしまう。それを軽やかに追いかけて二人で移動しながら打ち合っていた。 邪魔にならないように隅を歩いていたら、それでも私の数メートル先に少女たちがボールを追いかけて来た。スピードを緩…

今日は仕事納め

今日は仕事納めでした。相変わらず顔を合わせるだけで心が温かくなるような人もいれば、こちらがダメージを受けざるを得ないような態度で接してくるような人もいました。それでも、いろいろありながらも、無事にこの一年を終えることができたことを感謝しています。ありがとうございました。 新しい年には、職場に限定せずどこでも、顔を合わせるだけで心が温かくなるような人を少しでも増やしたいし、自分もそういう人になりた…

昔はものをおもわざりけり

逢いみてののちのこころにくらぶれば昔はものをおもわざりけり 百人一首の権中納言淳忠の歌は恋の歌だけれど、このところ、ふと気づくと「昔はものをおもわざりけり」というフレーズが頭に浮かんでいる。 何についてそう思っているのかは、その時々で異なっているし、特に特定していないのにフレーズばかりが妙な説得力を持って私の中でぐるぐるしている時だってある。 話は変わるけれども、自分にとって良い思い出も悪い思い…

感謝すること

感謝しながら生きることは、とても難しいことだと改めて思った。 感謝できるくらいにハッピーなら、もしかしたら感謝もしやすいかもしれない。けれども、そんな時はきっとハッピーなことに夢中で、感謝することを忘れてしまう。 辛い時、悲しい時、身体が辛い時、嫌なことがある時、そんな時にそんな自分の状態を感謝できる力のある人はどれくらいいるのだろう? もう少し調子の良い時の自分や、もう少し自分よりも幸せそうな…

年賀状

年末になったなあと思うのは、期日を気にしながら年賀状を用意する時。 去年は入院中で年賀状を用意することなどもできず、自分がどうなるのかもわからずに不安でいっぱいだったなあと思いながら、そういうことを思えば、身体も去年の今頃よりは良くなり、悪いことばかりではなかったと、改めて思った。 最近よく思うのは、自分を変えるというのは、自分が良い人になろうとか器の大きな人になりたいとか、そういうことを思うの…

チア☆ダン

映画も小説も、物語は自分の文脈の中でしか読み取ることはできない。 それにしても、今の私にとって大切なメッセージを与えてくれる映画に出会えて良かった。 今を変えるには、自分の限界を越える為に日々の努力をするしかない。 生きてる限り、私たちはひたすら前に向かってたゆまぬ努力をすることで、生きている実感や楽しさを味わうことができるのだろう。 私はこれまでずっと、逃げてきたり、人に期待してきたことに、ま…

ここではないどこか

ここではないどこかをずっと思い描いていたのかもしれない。 そう、思う。 でも、私にとって大切なのは、今この時をどのように過ごすか?だ。 今更ですが、それを自分自身で確認できて、よかったと思う。

気分を左右すること

気分よく過ごしたいという自分の本当の願いにやっと気づいた。 自分にとって、どんな状態が気分が良い状態なのかをしっかりと考えた。 その上で、気分良くなることを積極的に選択して行動していくことにした。 待っているだけ、考えているだけではなく、行動が必須条件。 明日も、明後日も、一日一日、気分良く過ごしていこう!

変化!

自分が変わることが何よりも大事、ということは分かっていながらもなかなか実行は難しかった。 けれど、昨日、どうしても心穏やかに柔らかい気持ちで毎日を過ごしたいと心から思い、自分から気持ちの良いと思えることを相手や何かに期待するのではなくして行こうと決めた。 そうして、今日一日を過ごしてみたら、久しぶりに気持ちの良い一日だった。 この調子で明日も過ごそう!

ああベツレヘムよ

うさぎの容態が落ち着き、食欲も戻ってきました。すでに3週間飲み薬を飲んだということで、眼振はまだ残っていますが、飲み薬はなくなりました。一安心、と言うところです。 この時期、クリスマス前のこの時期、つい自分のこととうさぎのことでばたばたしていて、例年のようにクリスマスを迎える準備ができずにいましたが、今日やっとクリスマスツリーやリース、いろいろな飾りで家をクリスマスモードにしました。1週間しか楽…

うさぎ通信②

胸腺の腫瘍が見つかった後で、眼振になったうさぎですが、毎日朝晩にお腹側の腫瘍の部分と毛を綺麗に拭きとっていたのですが、無臭だったうさぎの腫瘍のあたりから臭いがするようになりました。 丁度、薬をもらいに行きながらうさぎの様子を見てもらい、臭いのことなどを伝えると、腫瘍の周りの毛刈りをすることになりました。 動物病院で長い時間待って出てきたうさぎを見ると、毛が刈られ、腫瘍部分がむき出しになりかわいそ…

うさぎ通信①

男の子なのに乳腺に腫瘍が見つかった家族のうさぎですが、その後1週間くらいした頃、腫瘍周りの毛を綺麗に拭いて手当してから床に戻すと、その場でぐるぐると止まらない勢いで回り始めました。 おかしいと思い詳しくみると、目が回っているようです。どうも眼振という症状のようでした。すぐにかかりつけの動物病院に電話して相談し、受診しました。やはり眼振でした。原因ははっきりとは分かっていないけれども効くといわれて…

ベルギーワッフル

ベルギーワッフル作りました! ワクワクしながら作っていたら、うさぎが足ダンしてアピールしてきましたが、手が離せずなでてあげることもできずだったので、「今、ワッフルメーカーで焼いてるよ。いい匂いがするでしょう?おいしそうねえ。食べたいでしょう?」などと話しかけながら作りました。 楽しく作れました! おいしかったです!

いろはにほへとちりぬるを

「いろはにほへとちりぬるを」と言われるけれど、諸行無常は世の常なのだと思う出来事があった。 お世話になった人やお世話になった会社が気づいたらいなくなったり無くなったりしていた。 自分のことにいっぱいいっぱいで、日常的に関わることのないことに対して気を配る余裕もなかった。初めて知り、本当に驚いて、ショックを受け、ただただ諸行無常ということを思った。 私自身も、ほんの少し昔の私が想像しないような出来…