映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

話すこと、話さないこと

話すこと、話さないことについて、考えている。
この人はと思った人には、自分のすべてを話してしまいたくなる。
それは、私の勝手な都合なのだろう。
どうして、そういう気持ちになるのか?
どうして、他の人はそういう気持ちにならないのか?
よく分からない。
私は、甘えすぎているのかもしれない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。