映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

すごく会いたい人


すごく会いたい人、会って時間を忘れて話したい人が2人いる。

1人はこの世にいなくて、1人は今は疎遠になっている。


疎遠の1人は、無理になら連絡がとれるけど、多分、そんなことをしても昔の様にはいかない。だから、もう少し、関係を寝かせておこうと細心の注意を払っているけれど、今朝は危うく連絡しかけてしまうくらいに、会いたいし話したくなった。


天国の1人とも、ゆっくり話したい。聞いてほしいことやアドバイスがほしいことがたくさんある。彼女が好きだった映画を久しぶりに観て、余計にそう思った。


とりあえず、今は疎遠の1人と、相手のタイミングでいつでも会える自分になれるように、その日までできることを頑張って生きておこうと思う。その時、私のいろいろなコンディションが整わなくて、会いたくない、なんて思わないように。


疎遠になった理由が分かるようで分からないから、私も会うのが怖い気持ちもある。ものすごく会いたい気持ちの裏に。


私たちの間にあったあのあたたかさが、いろいろあった今でも、相手の中にもまだ消えていませんように。ただ、ひたすらに、そう祈ってしまう。


元気でいますか?

どうしていますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。