映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

決めつけないこと、希望を持つこと


最近読んだ文章の中で今の私の心に残っていることは、自分の人生を決めつけないことと希望を持つこと、ということ。


自分の人生を決めつけないことって、難しいことから簡単なことまで全部決めつけない方が良いみたいだ。例えば、信頼できるかかりつけの医者、とかそういうことから、自分の人生の方向性まで。そういうことを決めつけてしまうとおそらく私なら動きが悪くなるし、いちいちショックを受ける。事実これまで決めつけからいろいろ精神的な打撃を受けた。なるほどなあと思った。


希望を持つこととは、そのまま、絶望しないことだ。自分自身に、自分の人生に。自分で自分を窮屈にしないことが大切だ。それに、希望がない状態では生き続けることは難しいだろう。それなら、積極的に希望を持ち続けたい。


物事に柔軟な姿勢で対応できるようになりたい。
ステキな人生の先輩って、たくさんいる。
そういう人の人生から学ばせていただき、少しでも近づけるようになりたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。