映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!




苫米地英人『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!。


脳科学からの自己啓発本であるが、話の筋が不思議にアドラー心理学に似ている気がした。
未来志向的で、公共の幸せを目指そうという内容だった点などが特に。


私をいつも苦しめたりモヤモヤさせたりしていたのは頭のゴミだったのだなと、新たに理解した。


そういえば、最近、枡田光洋さんの本を読み返して改めて感慨深いものがあり、家の中のゴミもそうじをしてキレイにすることを始めたばかり。


今回、予期せぬままプライム会員となり、アマゾンのプライムリーディングで見つけて読んでみたけど、私にとっては意味のある本に出会えたと思う。これも、掃除をした効果とも取れる。


いろいろ私の周りの巡りが良くなって来たのかも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。