映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

マンマミーア!ヒア・ウィー・ゴー

映画館に行って来ました。

やっぱりすがすがしい気分になる映画でした。


昨日、NHKで放送された地震の番組を見てから、なんとなく不安定になり、どうやって未来を生きていくべきなのかわからなくて友だちにSOSを出したら、気持ちをしっかり聞いてくれて気持ちの良い映画を一緒に見て、少しだけ落ち着きました。


こんな時代に生きている私にできることは、毎日自分のできることをしっかりして、感謝を忘れずに祈るような気持ちで生きることだけなのかもしれないと思いました。

その一歩を、友だちによって後押ししてもらえたように思います。

本当にありがとう!


私はたぶん我が子をもつことはないと思いますが、マンマミーアを見たら、母になるということの素晴らしさが感じられて素敵でした。


あんな気持ちで迎えられて、毎日を一緒に過ごしていく子どもが少しでも増えたら、もっと素敵な社会になるのかなぁと、ふと思いました。


やっぱり、愛し合う家族、親友、知人って良いなぁ。背景の景色も素敵で、元気をもらいました。自分で自分が輝ける場所で生きていくすがすがしい映画でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。