映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

一人では…

時折、ひどく孤独になっていることがある。
毎日同じように過ごしていても、自分自身で気づかなくても、それでもひどく孤独を感じていて、心が萎縮してしまっている時がある。


最近の私もずっとそうだったのだと思う。
でも、いろいろな人との関わりで、孤独だったことに気づき、いろいろな人のおかげでその孤独から抜け出し、小さな一歩を踏み出す勇気を与えてもらった。


孤独だと、小さな一歩でも踏み出せない。
不安や恐怖に打ち克つ勇気がでない。
心が温かくなるような勇気が出て元気が出るような、関わりが人間には大切なんだと思う。


自分自身にすら忘れてしまう、たいせつな関わり。
私は人にそういう関わりを持てているのだろうか?
少しずつでも、そういう関わりを人に持てるようになっていきたい。
一人では、持っている力の半分も出ない気がする。
きっと、誰でも。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。