映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

心の痛み

何かで傷ついた時の心の痛みの90%は、過去に由来するのだそうです。

その時の原因である痛みは、10%。


だから、過去に苦しかったことなどをしっかりと思い出し、その時に抑圧してしまった気持ちを味わって手放すことが、傷を癒やすことにつながるんですね。


そして、それらのできごとを、理解して許して感謝する。


結局は感情に向き合わずに、思考でポジティブにしようとしてもうまくいかなくて、ある日、ネガティブな気持ちに落ち込んだ時に、強いネガティブの波に飲み込まれてしまって、自分でもコントロール効かない状態になるのですね。

納得しました。


自分の取り扱い方、心の取り扱い方、大切なことなのに、知らないことがいっぱいだなと思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。