映画評・書評・その他日常について

映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

数えてみると

高校二年生までの七年間、ピアノを習っていた。七年間の間にそこそこ弾けるようになったのに、今では練習曲しか弾けなくなってしまった。


数えたのは、私が今の職場に就職してから8年目である、ということ。

もし、就職してすぐに何か新しいことを始めていたら、もしかしたら昔のピアノ程度には上達したり熟練していたかもしれない、ということ。そんなことに、初めて気づいた。


仕事を変えてガラッと環境を変えることも魅力的だ。だけど、仕事や環境を変えずに、何か新しいことを始めることも魅力的だ。


今日、久しぶりに川の流れのようにを聞いたけど、確かに、

地図さえない、それもまた人生、なんだなぁ。


私の人生は、夢は、どこに向かっていくのだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。