映画評・書評・その他日常について

映画や書籍についてのブログです。
映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、家事や旅行が好きです。
何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

orange - オレンジ -

orange-オレンジ- DVD通常版
orange-オレンジ- DVD通常版
東宝
2016-06-15
DVD


私よりもずっと若い俳優さんたちの若い人に向けた映画だと思って敬遠していたけれど、間違っていました。とても心に迫る映画です。


人は人によって助けられ、支えられ、生かされるのだと改めて気づきます。翔くんにそういう友だちがいてくれたこと、他の人にとっても翔くんがそういう存在であったことに気づくことができる時間が与えられたことが、本当によかったと思いました。


内容的には、about time と同じ世界観かもしれません。今この時を精一杯、悔いのないように生きたいと、強く思う内容です。原作もぜひ読んでみたいと思いました。


松本は私にとっては第二の故郷です。大好きな街です。だから、松本が舞台であること、松本の自然が彼らを包んでいることもとてもとても素敵なことでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。