映画評・書評・その他日常について

映画や書籍についてのブログです。
映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、家事や旅行が好きです。
何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

疎遠になっている人に


とても大切な存在なのだけれど疎遠になってしまっている人がいる。今どんなことを考えて何をしているのだろうか?と想像した。


私はこのブログでもそうだけれど、書きながら考えて、書き終わってから何度も読み返すことでさらに考える。そうして自分の外に表してみないことには、しっかりと考えることができないのだ。


昔は日記を書いていた。だから、人の目に触れる場所に自分の思いを書くことなんてほとんどなかった。いや、違う。親しい人には手紙を書いていた。自分の様々なものに対する思いをつづり、相手の思いを受け止める。そういうことを親しい友だちなどとくみかわしていた。


手紙をほとんど書かなくなった今、それがメールに代わり、ラインに代わった。書きながら考える私は、自分のどうしようもない強い思いをたくさんの大切な人たちに、その人のことを考えることもなくぶつけて行った。疎遠になってしまったのは、そのせいなのだと、自分では思っている。


そういうことを反省し、繰り返さないようにブログを始めた。書かずにはいられない自分の気持ちを、誰か特定の人にぶつけないように。それでも、前を向いて生きていくためには、どうしても私には書くことが必要だったから。


今、どうしているのかな?と思う。連絡しても返信がないのは、どうしてなのだろうか?と。


職場近くの川で春に見かけたカワセミ。一緒に、バードウォッチングがしたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。