映画評・書評・その他日常について

映画や書籍についてのブログです。
映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、家事や旅行が好きです。
何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

名づける

今朝、目覚めても全く起き上がることができなかった。身体も心も調子が悪い。


今日も試し出勤をすることが当然と思って昨夜眠ったのに、今朝目覚めたら仕事へ行くことが嫌になっていた。そもそも何故私は今の職場で仕事をしているのだろうか?など、難しい問題が頭をよぎって、それが膨らみ、私の人生について考えだし、全てが嫌になってしまった。


とりあえず仕事は休みにすることにして、身体がだるいままにそのまま眠っていたが、眠っても眠っても身体も心も上向きにならなかった。


お昼になったあたりでふと、以前に読んだうつ病の記事を思い出した。うつ病の回復は一進一退。そうだ、私はうつ病だった。うつ病の回復途中だった。これはうつ病がなせる業なのだ、と気づくと急に気持ちが楽になった。


身体と心の不調の理由が分からず、昨日の出来事の中からその理由を探そうとしていた。そうするとすべてが問題のように思えてきた。でもおそらく問題は、うつ病なのだ。


わかってホッとした。


自分の状態に振り回されて、客観的に捉えることが半日できなかった。でも次からはもう少し早く自分の状態を理解し、対応をすることができるだろう。現に、「これはうつ病だ」と名づけてからは、意識的に動くことができた。もちろんその後さらに疲れて横になったけれど、心は満足感に満ちていた。


そうして、少しずつ少しずつ慣らしながら、良くなっていけばいい。自分にそれを許していこうと思った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。