映画評・書評・その他日常について

映画や書籍についてのブログです。
映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
また、家事や旅行が好きです。
何気ない毎日の中の出来事についての覚書でもあります。

ときめくこと

もっとときめくことがしたいという気持ちになった。


というのも、以前好きだったこと(本を読む、映画を観る、ピアノを弾く、絵を描く)といったことがそれほど私の中で圧倒的な位置を占めなくなってしまい、勉強することも興味を持てないままになっているからだ。


もしかしたら、そのうちまたそちらの方にも興味を持つかもしれないけれど、まだその段階には至っていないようだ。


何か今の私が心惹かれることはないか?と思っていたら、このところの面白いと思うドラマの共通項に気づいた。金城一紀さん脚本でカリ・シラットが満載のアクションシーンが好きなのだ。


アクションに関してこれまで全く興味はなかったし、格闘技も全く興味ないけれど、カリ・シラットが使われているアクションについては、本当に流れるように美しいと思ってしまう。


もしかして私、カリ・シラットを学んだら、楽しいのかもしれない…そんな風に思った。そこで、自宅近くでカリ・シラットが習うことができないかどうかなど、調べ始めた。


もちろん、身体を痛めていてまだリハビリも必要な私がすぐにカリ・シラットが習えるようになるとは思えないけれど、習いに行ったらどうだろう?と想像しているだけで久しぶりに気持ちが明るくなりワクワクしてきた。


楽しい。
やっぱり、興味あることにチャレンジするかもしれないと思う瞬間は、とてもワクワクする。うれしい。


本当に、嬉しい。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。